岐阜県の西濃地区の労働組合の連合体です。正式名称は西濃地域労働組合総連合と言います。

会話シリーズ(その3:火山の噴火)

ある教室での会話シリーズ(その3)

A子 御嶽山の噴火、たくさんの人が被害にあったけれども、火山の噴火って予知できないのかな。こうなると富士山なんかもちょっと怖いね。大きな石が空から降ってきてそれに当たって亡くなった人がたくさんいるんだって。
S先生 ニュースによると、噴火の前に火山性微動っていうのが続いていて注意していたんだけれど、その後火山性微動が収まってきたので大丈夫ってことになったらしいね。そう考えると、火山の噴火の予知って難しいんだ。
A子 えー。何故そんなに余地って難しいの?噴火の前のいろいろな変化を見たらわかるような気がするけど。
S先生 まあ、それは専門家のでよく分からないけれども、火山の噴火ってそれほど頻繁に起こるものでないし、ある火山ではある変化があったとしても、それが全部の火山に当てはまるものではないんだね。しかも、噴火したことが歴史の記録に残っているものもあればないものもあるんだね。ほとんどは残っていないので、過去の情報から考えることができないんだ。
B夫 ということは、過去に噴火があったらしいことが分かっているくらいの火山はどのくらいの噴火が起こるか分からないんですね。ニュースであったけど、今九州で川内原発を再稼働するかどうかって出ていて、火山の影響がどうのこうのと言っていたけど。
S先生 それはですねぇ。僕も専門家でないからよく分からないけど、九州には桜島みたいに盛んに噴火しているものあるよね。そこら中に噴火するかもしれない火山があるらしいんだ。原発についてどうしようか話し合っているえらい人たちは、火山の噴火は予知できるから、噴火の前兆が分かったら、原発から核燃料を運び出すっていっているんだ。だから、川内原発は再稼働していいんだって。
A子 えー。何か変。火山の専門家の人たちが予知するのは難しいと言っているのに。突然噴火したりしたら誰が責任を取るんだろう。
S先生 そうなんだね。結局誰も責任を取らない、いや取らなくてもいいような形にしているとしか思えないね。政府は、原子力規制委員会が大丈夫と言っているからいいんだと言っているし、委員会は完全に安全だとは言えないと言っているし・・。困ったものだよね。結局はみんなの力で何とかしていくしかないね。
A子 私もいろいろと勉強して、何をしていきたいな。また、いろいろ教えて下さい。

気軽にご相談ください TEL 0584-82-0411(労連)

PAGETOP
Copyright © 西濃労連 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.