岐阜教組西濃支部の総会を行いました。

6月17日(土)の午後から岐阜県教職員組合西濃支部総会が開催されました。共謀罪が自民・公民・維新・日本のこころ(だったかな?)の強行採決により採択されてしまいました。それを受けての総会であり、あまりのひどさに集まった人たちから怒りの声が出ました。何とか、戦争法と共謀罪法は廃止にしなくてはいけません。未来のある子どもたちが監視されるような日本にすることができません。いろいろな教育の問題や、各学校での様子などを出し合いました。夕方には今年退職の先生や他地区への転出の先生、今年西濃地区に転入された先生、新しく組合に加入した先生方を招き、西濃支部の歓送迎会を行いました。いろいろと話ができてとても良い会になりました。