平和行進が岐阜県の西濃地区に入りました。

6月15日(金)に岐阜市から大垣市に平和行進が入りました。そのほかにも西濃地区の多くの自治体にて網の目行進を行いました。そして、6月16日(土)朝大垣を出発し、関ヶ原まで平和行進があり、ここで滋賀県に横断幕などを引き渡しました。岐阜県でも多くの県内通し行進者が参加しました。関ヶ原では滋賀県に引き渡すための会が開かれました。ここでは、関ヶ原町長や関ヶ原議会の副議長などもあいさつにみえ、平和や核廃絶についてあつく語っていただきました。その後、全国通し行進者の人から元気が出る話を聞いた後、滋賀県にバトンタッチしました。