テレビのニュースで、フジテレビのTHE MANZAIでウーマンラッシュアワーが行った漫才が話題になっているという話を聞きました。そして、実際の漫才が流されました。いつもの流れで始まった後、福井の原発の話(メンバーの村本氏は福井県大飯町の出身です)、沖縄の基地問題、熊本震災、東日本大震災の現状、東京の話(都民ファーストをもじって小池知事の自分ファースト)、アメリカの思いやり予算と立て続けに政治の問題をネタにした後、最後にはそういった社会を許している市民に対して怒りを示していた。そして、漫才に笑っている聴衆に対して「おまえたちのことだ」と指をさして退場していった。久々に痛快な漫才だった。人の外見などをネタにしているお笑い芸人が多い中日本にもこのような笑いがでてきたことがうれしい。世の中の矛盾や問題を笑いというものを通して多くの人に伝えていく、広げていくことができるのはとても大きい力だと思います。彼らの活躍を見守って、そして広げていきましょう。